野村アセットマネジメントの投資信託

ノムラ日本株戦略ファンド(愛称:Big Project-N)

2000年2月に設定されたのファンドで、純資産額が一時期
1兆円を超えた、野村アセットマネジメントを代表する
大型投資信託です。

名前通り、主要投資対象は日本株式で、これを更に
「大型・中型株バリュー運用」「大型・中型株グロース
運用」「小型株ブレンド運用」の3つの運用スタイルに分け、
別々のファンドマネージャーが運用するという特徴があります。
基本配分比率は、「大型・中型株バリュー運用」と
「大型・中型株グロース運用」が45%程度ずつ、
「小型株ブレンド運用」が10%ずつとなっています。

3、9月に決算があります。

組み入れ銘柄
三井住友フィナンシャルグループ 銀行 3.84%
三菱UFJフィナンシャル・グループ 銀行 3.15%
トヨタ自動車 輸送 3.01%
みずほフィナンシャルグループ 銀行 2.36%
日本電信電話 情報通信 2.20%


投資信託の種類

投資信託にはさまざまな種類があります。

投資信託は大きくは2つに分けられます。
1つは株式を組み入れ運用する株式投資信託。
もう1つは株式を一切組み入れない公社債投資信託です。
また、いつでも購入できる追加型(オープン型)と
購入時期が限定されている単位型(ユニット型)という
分け方や投資対象、投資地域あるいは運用方法等による
分け方もあります。

海外の証券に投資する、中国株ファンド、インド株ファンド、
BRICSファンドなどは投資家からの人気が高いです。

また、不動産に投資するREITというものもあり、
これも人気が高いです。
REITは、投資家の皆様から資金を集めます。
不動産投資法人はこの集めた資金や金融機関からの借入金
などで不動産などを購入して運用を行います。
不動産投資法人は不動産を購入すると、その不動産をテナント
に賃貸して、主にテナントより得る賃料から収入を得ます。
そして不動産の維持・管理費用や金利などを支払った後に、
残った利益を投資家の皆様に分配するという仕組みになって
います。

また、石油、穀物など商品(コモディティ)に投資する
コモディティファンドというものがあります。

国内外の、株式、債券、不動産、商品など様々な投資信託
の商品があり選択に迷ってしまいますね。

投資信託とは

投資信託とは

投資信託というのは簡単に言うと「専門家が投資家から集めた
お金を運用し、その成果を投資家に分配する」ものです。

投資信託委託会社が株式や債券などに投資して得られた収益
を投資家に分配する金融商品のことです。

投資信託は、小口の資金を集めて数十億円以上の大口の資金に
まとめて運用するので、取引コストを低く抑えられるという
メリットがあります。

通常、株式を購入するにはある程度まとまった資金が
必要ですが、投資信託では1万円から購入することが
できます。

個人が投資顧問契約を結ぶには、それ相応の報酬を支払う
必要があります。また、個人がファンドマネジャーに運用を
委託する場合には、かなりの資金が必要です。
しかし、投資信託を購入すれば、安い費用でしかも少額の
資金から専門家による運用が利用できます。

投資信託にかかるコストとしては、
購入時の販売手数料と運用時の信託報酬がかかります。
(最近はノーロードファンドといって、販売手数料無料の
ものもあります。)
信託報酬というのは、投資信託の運用や管理に対して
支払う費用のことです。
投資信託を購入してから換金するまで払い続ける費用と
なります。
また、信託財産留保金という、投資家が解約する際の
組入証券等の売却手数料等を解約代金から差し引く金額
を支払う必要があります。

野村アセットマネジメントとは

野村アセットマネジメントとは、野村證券投資信託委託と、
野村投資顧問が1997年に合併して誕生した日本を代表する
アセットマネジメント会社です。

野村アセットマネジメントの投資信託の純資産残高は
約14兆円、投資顧問の契約資産は約6兆円と合計約20兆に
達するようです。名実ともに日本を代表するアセット
マネジメント会社ですね。

野村アセットマネジメントは、個人顧客向けの投資信託の
運用業務から、大手年金ファンドなどを対象にした
投資顧問業務まで多様な投資家の資産運用ニーズに対応して
いるようです。

野村アセットマネジメントは、ニューヨーク、ロンドン、
シンガポール、香港、ソウルの海外拠点持ち、世界の投資家
の期待にも応えているようです。

野村アセットマネジメントは、ファンドマネージャー、
エコノミスト、アナリスト、トレーダー、商品開発、
クライアントサービス、資産管理等のプロが集まった、
プロフェッショナル集団と言えるでしょう。

野村アセットマネジメントは「ファンダメンタルズの調査
分析が、運用パフォーマンスの原点」を信念としているよう
です。
豊富な情報力、長年の運用実績に基づく運用スタイル、
グローバルな経済動向から個別企業の動向までを網羅した
リサーチ体制が充実しています。

野村アセットマネジメントの投資信託

野村アセットマネジメントの人気投資信託


グローバル・ハイインカム・ストック・ファンド

モーニングスター“ファンド オブ ザ イヤー 2006”の
国際株式型部門において、“最優秀ファンド賞”を受賞
した実績が有ります。
グローバル・ハイインカム・ストック・ファンドは、
同賞を3年連続で受賞しました。
最優秀ファンド賞を3年連続で受賞した国内初のファンドです。

国内追加型株式投資信託335本を選考対象として
独自の定量分析、定性分析に基づき、各部門別に総合的に
優秀であるとモーニングスターが判断して受賞に至りました。

ファンドの特徴:主要投資対象は、世界各国の株式。
北米、欧州、アジア・オセアニア(日本を含む)の3地域に分割し、
安定的な配当収入を得ながら、中長期の値上り益の獲得を目指
すものです。
投資比率は各地域概ね3分の1程度投資。
原則として、為替ヘッジは行いません。
1、4、7、10月に決算が有ります。

組み入れ銘柄
エヌ・ティ・ティ・ドコモ 情報通信 1.75%
日産自動車 輸送 1.61%
日本オラクル 情報通信 1.35%
武富士 他金融 1.27%
ローソン 小売 1.15%

モーニングスターの最優秀ファンド賞を3年連続受賞
したのが凄いですね。野村アセットマネジメントの
実力を感じさせられますね。
当サイトは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、個人を特定する情報を除いた当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報のみを使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。