野村アセットマネジメントとは

野村アセットマネジメントとは、野村證券投資信託委託と、
野村投資顧問が1997年に合併して誕生した日本を代表する
アセットマネジメント会社です。

野村アセットマネジメントの投資信託の純資産残高は
約14兆円、投資顧問の契約資産は約6兆円と合計約20兆に
達するようです。名実ともに日本を代表するアセット
マネジメント会社ですね。

野村アセットマネジメントは、個人顧客向けの投資信託の
運用業務から、大手年金ファンドなどを対象にした
投資顧問業務まで多様な投資家の資産運用ニーズに対応して
いるようです。

野村アセットマネジメントは、ニューヨーク、ロンドン、
シンガポール、香港、ソウルの海外拠点持ち、世界の投資家
の期待にも応えているようです。

野村アセットマネジメントは、ファンドマネージャー、
エコノミスト、アナリスト、トレーダー、商品開発、
クライアントサービス、資産管理等のプロが集まった、
プロフェッショナル集団と言えるでしょう。

野村アセットマネジメントは「ファンダメンタルズの調査
分析が、運用パフォーマンスの原点」を信念としているよう
です。
豊富な情報力、長年の運用実績に基づく運用スタイル、
グローバルな経済動向から個別企業の動向までを網羅した
リサーチ体制が充実しています。
当サイトは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、個人を特定する情報を除いた当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報のみを使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。