野村アセットマネジメントの投資信託カテゴリの記事一覧

野村アセットマネジメントの投資信託

ノムラ日本株戦略ファンド(愛称:Big Project-N)

2000年2月に設定されたのファンドで、純資産額が一時期
1兆円を超えた、野村アセットマネジメントを代表する
大型投資信託です。

名前通り、主要投資対象は日本株式で、これを更に
「大型・中型株バリュー運用」「大型・中型株グロース
運用」「小型株ブレンド運用」の3つの運用スタイルに分け、
別々のファンドマネージャーが運用するという特徴があります。
基本配分比率は、「大型・中型株バリュー運用」と
「大型・中型株グロース運用」が45%程度ずつ、
「小型株ブレンド運用」が10%ずつとなっています。

3、9月に決算があります。

組み入れ銘柄
三井住友フィナンシャルグループ 銀行 3.84%
三菱UFJフィナンシャル・グループ 銀行 3.15%
トヨタ自動車 輸送 3.01%
みずほフィナンシャルグループ 銀行 2.36%
日本電信電話 情報通信 2.20%


野村アセットマネジメントの投資信託

野村アセットマネジメントの人気投資信託


グローバル・ハイインカム・ストック・ファンド

モーニングスター“ファンド オブ ザ イヤー 2006”の
国際株式型部門において、“最優秀ファンド賞”を受賞
した実績が有ります。
グローバル・ハイインカム・ストック・ファンドは、
同賞を3年連続で受賞しました。
最優秀ファンド賞を3年連続で受賞した国内初のファンドです。

国内追加型株式投資信託335本を選考対象として
独自の定量分析、定性分析に基づき、各部門別に総合的に
優秀であるとモーニングスターが判断して受賞に至りました。

ファンドの特徴:主要投資対象は、世界各国の株式。
北米、欧州、アジア・オセアニア(日本を含む)の3地域に分割し、
安定的な配当収入を得ながら、中長期の値上り益の獲得を目指
すものです。
投資比率は各地域概ね3分の1程度投資。
原則として、為替ヘッジは行いません。
1、4、7、10月に決算が有ります。

組み入れ銘柄
エヌ・ティ・ティ・ドコモ 情報通信 1.75%
日産自動車 輸送 1.61%
日本オラクル 情報通信 1.35%
武富士 他金融 1.27%
ローソン 小売 1.15%

モーニングスターの最優秀ファンド賞を3年連続受賞
したのが凄いですね。野村アセットマネジメントの
実力を感じさせられますね。
当サイトは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、個人を特定する情報を除いた当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報のみを使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。